プラセンタSP

プラセンタSP

他ののプラセンタは、ほとんどが分解されたプラセンタエキスというものが配合されているものでしたが、「プラセンタSP」は胎盤の栄養をあますことなく凍結粉末にし、錠剤にすることに成功した製品です。胎盤の栄養そのものが入っているため、他社のプラセンタに比べて濃度の濃さ、実感が違うのです。これぞ本物のプラセンタという効果を実感できることでしょう。

豚の胎盤は馬や牛などに比べ、非常に人体の成分と似ていて、ほとんどのプラセンタ製品に使用されています。また、実際に医療の現場などにも利用されています。さらに使用している豚も、農場の中でも極めて品質管理・衛生管理に優れた農場を厳選して契約し、最高グレードの豚胎盤を収集して原料としています。 これまでのプラセンタ原料は、その多くが分解されたもので、その過程で失われる栄養素がたくさんあります。

「プラセンタSP」では、胎盤に本来含まれている栄養素や「栄養因子」に着目し、凍結粉砕末にすることで、全ての成分を壊すことなく摂取することができるように特別な製法で作られたサプリメントなのです。 プラセンタSPは高濃度プラセンタの成分を壊すことなくそのまま配合されているため、他社の商品に比べると高めの価格設定です。しかし、日本胎盤臨床研究会からも推奨されており、満足のいく効果がしっかり実感でき、確実な安全性が保証されています。

安全性だけでなく、以下のような効果もあります。

まずは、血行に関する効果として、皮膚の末梢血管の血行を良くし、栄養・酸素を補給して二酸化炭素・老廃物の除去をスムーズにする血行促進作用。血行促進作用を効率よくするために新たな血管を作り出す血管新生促進作用。

皮膚への効果としては、絶えずコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸等をつくって、古くなったものと交換している、いわば皮膚繊維の生産工場である、真皮にある線維芽細胞の増殖を促進させ、皮膚繊維の修復・再生を促進する線維芽細胞増殖促進作用。

個々の細胞の呼吸を活発にし、組織の代謝を盛んにして細胞の老化を防ぐ細胞賦活作用。

停滞してしまった皮膚細胞のターンオーバーを促進し、皮膚の細胞の機能を高めると共に、細胞分裂を促進させて皮膚の組織を修復する細胞分裂促進作用。欠損組織に対して肉芽の形成を促進し欠損組織の再生を助けることで、毛細血管の血液の流れを促進させ改善する肉芽形成促進作用など、健康、美容に対して確かな効果が裏付けを持って現れることが、多くの利用者からの支持を受けています。


(※)プラセンタ商品をお探しの方でまずは人気の商品からチャレンジしたいという方は、当サイトで人気のプルクルプラセンタハートフルサプリをご検討下さい。プラセンタを成分として含む商品は多数ありますので、商品選択にお悩みであれば、まずは人気商品から始められてみて下さい!

プラセンタ商品ランキング!人気NO.1ブランドはココだ!

  商品名 料金 プラセンタ原料 商品タイプ 詳細
母の滴・プラセンタEX 4,611円 サプリメント 詳細
羊プラセンタサプリメントMFIII 7,700円 サプリメント 詳細
ハートフルサプリ 9,800円 サプリメント 詳細
プラセンタ100 6,090円
→1,980円
サプリメント 詳細
エイジングリペア 4,400円 サプリメント 詳細

▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2014 プラセンタの効果口コミランキング All Rights Reserved.
<コラム> 歴史 植物性 有名人 効能 プラセンタ注射 安全性 副作用 化粧品 飲むタイプ 他サプリ 他ドリンク 他化粧品 他ゼリー 他育毛剤 <他> プラセンタV3 モモプラ ビーエルエフ
シャイニープラセンタ ぷるぷるプラセンタ ベイビィフェイス ザ・プラセンタ 深美POWER3 ジェネリックコスメ ピュルサンリキッド プロ・プラセンタ 美Aid エタニテ Dr.元臓 エステティックゲル01
プラセンタローズ ピュルサン・ベルファム プルクルプラセンタ 植物プラセンタ・コレゾ ホワイテックス ヒロソフィープラセンタ ワインプラセンタ まるっとプラセンタ200 パーフェクトプラセンタ
ロイヤルクィーンプラセンタ プラセンタ液150000 ブリス・マリアプラセンタ BeautyPro プラセンタドリンク プラセンタドリンク コラーゲン&エラスチンプラス signature store インナーコスメ5000
シープラセンタ プラシーゲルモイスト つやプラ リボテプラセンタ Pice(ピセ) ディセンタ プラジェリー4000 プラーゲンゼリー <効果編> 注射の効果 ヒトと馬の効果 点滴と副作用
サプリ 美容液 クリーム ドリンク コラーゲン 原液の効果 ゼリー 育毛剤
当ページのTOPページ相互リンクはhttp://www.7amylase.com/に移動しています。