プラセンタサプリメントの危険性

プラセンタサプリメントの危険性

最近、美容や健康への効果に注目が集まっているプラセンタですが、現在製品としてはサプリメントやドリンク、直接塗布するものや、注射など様々な形で提供されています。半世紀近く前から、肝機能の唯一ともいえる改善治療薬として利用されてきたプラセンタであるため、その安全性に注目がされているのも事実です。それほど、安全性の高さが注目されている成分なので、副作用などの危険性がほとんどないとも言われているのです。それでも、副作用等はその利用者の体質などによって差があります。

また摂取する際の体調によっても効果や症状の出方に違いが生じます。こういった理由から、危険性が完全にないとは言い切れないのです。プラセンタのみならず、世の中のどのような薬にも副作用があるといわれています。もちろん程度の差はその薬品によってまちまちです。プラセンタでも挙げられている副作用の1つとしては、アレルギー反応があります。もともと胎盤を原料としているため、そんな生体が持つ成分から出来ている事から、基本的にはアレルギーが起こらないのが魅力でもあります。

とはいえ、稀にプラセンタに対してのアレルギー反応を発症する人もおり、だるさ等の体の変調を訴える方や、成人性アトピー性皮膚炎や接触皮膚炎が起こる方もいるとの報告もあがっています。しかしながら、いずれも直接のアレルギーの原因がプラセンタであったという立証はなく、他の要因が重なっての発症であったとの見方もされています。また過去に、プラセンタが原因と推測された薬剤性肝障害の事例がありました。この件についても、プラセンタが直接の原因であったと判明したわけではなく、結果的に関連性は低いとみられています。

また、プラセンタにはヒト由来の物のほかに、多くは豚や羊、馬などの他の動物の胎盤から抽出されたものもあり、サプリメントなどの製品で使用されているのはほとんどが豚由来のものです。母体の動物からの感染症の懸念も取りざたされますが、実際にはプラセンタを介した感染症の報告はあがっていないのが実情です。当然そういった懸念があったため、プラセンタの取り扱いには、加熱処理や感染症対策といった厳重な品質管理がなされています。

そのためプラセンタによる感染症が起こる可能性はほぼないとも言われています。考えられるプラセンタの危険性は、プラセンタ注射などの利用時、注射針からの感染が考えられます。当然プラセンタが原因ではなく、病院が注射針の使いまわしをしていたなど、二次的な要因で感染症にかかる危険性はないとは言えません。プラセンタに限らず、こういったリスクには十分に注意が必要です。


プラセンタ商品ランキング!人気NO.1ブランドはココだ!

  商品名 料金 プラセンタ原料 商品タイプ 詳細
母の滴・プラセンタEX 4,611円 サプリメント 詳細
羊プラセンタサプリメントMFIII 7,700円 サプリメント 詳細
ハートフルサプリ 9,800円 サプリメント 詳細
プラセンタ100 6,090円
→1,980円
サプリメント 詳細
エイジングリペア 4,400円 サプリメント 詳細

▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2014 プラセンタの効果口コミランキング All Rights Reserved.
<コラム> 歴史 植物性 有名人 効能 プラセンタ注射 安全性 副作用 化粧品 飲むタイプ 他サプリ 他ドリンク 他化粧品 他ゼリー 他育毛剤 <他> プラセンタV3 モモプラ ビーエルエフ
シャイニープラセンタ ぷるぷるプラセンタ ベイビィフェイス ザ・プラセンタ 深美POWER3 ジェネリックコスメ ピュルサンリキッド プロ・プラセンタ 美Aid エタニテ Dr.元臓 エステティックゲル01
プラセンタローズ ピュルサン・ベルファム プルクルプラセンタ 植物プラセンタ・コレゾ ホワイテックス ヒロソフィープラセンタ ワインプラセンタ まるっとプラセンタ200 パーフェクトプラセンタ
ロイヤルクィーンプラセンタ プラセンタ液150000 ブリス・マリアプラセンタ BeautyPro プラセンタドリンク プラセンタドリンク コラーゲン&エラスチンプラス signature store インナーコスメ5000
シープラセンタ プラシーゲルモイスト つやプラ リボテプラセンタ Pice(ピセ) ディセンタ プラジェリー4000 プラーゲンゼリー <効果編> 注射の効果 ヒトと馬の効果 点滴と副作用
サプリ 美容液 クリーム ドリンク コラーゲン 原液の効果 ゼリー 育毛剤
当ページのTOPページ相互リンクはhttp://www.7amylase.com/に移動しています。