豚プラセンタの副作用

豚プラセンタの副作用

美容や健康への効果で有名なプラセンタ。その豊富な栄養素から、サプリメントや化粧品、ひいては薬品まで効果を活用した製品は少なくありません。サプリメントや化粧品の多くは豚プラセンタを使用しているものが多いのが現状。他にも馬プラセンタや羊プラセンタなどもあり、種類も豊富です。しかし、医療に使用できるのはヒトプラセンタのみで、他のものの医療での使用は認められていません。

とはいえ、ヒトプラセンタ以外が危険が多いかというとそんなことはないというのが一般的な見解です。プラセンタのもつ細胞の活性、細胞分裂を促す作用は、とりわけ、女性が肌のケアや、すぐれた美白効果に注目している成分でもあります。そんななか、やはり気になるのは安全性でもあります。日本ではほとんどのサプリメントや化粧品に豚プラセンタが使用されていますが、種類にかかわらずあまり人体に悪影響をもたらす副作用はないといわれています。

基本的に天然由来であることから、アレルギー体質の方に対しても有効だといわれており、特に「FPS豚」は、ワクチンや抗生物質などをあまり使用せずに飼育され、殺菌処理も少ないことから、無農薬豚ともいわれるほど。その豚プラセンタはほぼ副作用がないとさえ言われています。とはいえ、体質によっては注射部痛や注射部位の発赤疼痛硬結、過敏症として悪寒、悪心、発熱、発疹、などの症状が出る場合があるといわれています。

そうした副作用の可能性が否定できないことから、使用する際は一度に使用するのではなく、徐々に体に慣れさせながら使用することが推奨されています。特に薬品としてプラセンタ注射などの治療の際は、医師との相談の上で、その指示に沿った使用方法をとる必要はあるといえます。しかしながら、そういった症状もあまり悪化することはなく、一時的に起こりすぐに収まることがほとんどとも言われています。

また、その関連性が確かではないものの、ヒトや馬、豚、牛などの胎盤から抽出されているため、感染症や伝染病、狂牛病などに対するリスクも議論されており、まだ不安で使用に踏み切れない人も少なくないようです。それでも、使用後の効果をはっきりと実感できるという声が多く、その効果は信頼性も高いものとなってきています。風邪薬をはじめ、副作用のあるものは世の中には多く存在しているため、効果の大きさと、その副作用の可能性の低さが広く認知されてくれば、プラセンタへの注目はさらに大きなものとなることでしょう。

プラセンタ商品ランキング!人気NO.1ブランドはココだ!

  商品名 料金 プラセンタ原料 商品タイプ 詳細
母の滴・プラセンタEX 4,611円 サプリメント 詳細
羊プラセンタサプリメントMFIII 7,700円 サプリメント 詳細
ハートフルサプリ 9,800円 サプリメント 詳細
プラセンタ100 お試し:980円
定期:9,240円
サプリメント 詳細
エイジングリペア 4,400円 サプリメント 詳細

▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2014 プラセンタの効果口コミランキング All Rights Reserved.
<コラム> 歴史 植物性 有名人 効能 プラセンタ注射 安全性 副作用 化粧品 飲むタイプ 他サプリ 他ドリンク 他化粧品 他ゼリー 他育毛剤 <他> プラセンタV3 モモプラ ビーエルエフ
シャイニープラセンタ ぷるぷるプラセンタ ベイビィフェイス ザ・プラセンタ 深美POWER3 ジェネリックコスメ ピュルサンリキッド プロ・プラセンタ 美Aid エタニテ Dr.元臓 エステティックゲル01
プラセンタローズ ピュルサン・ベルファム プルクルプラセンタ 植物プラセンタ・コレゾ ホワイテックス ヒロソフィープラセンタ ワインプラセンタ まるっとプラセンタ200 パーフェクトプラセンタ
ロイヤルクィーンプラセンタ プラセンタ液150000 ブリス・マリアプラセンタ BeautyPro プラセンタドリンク プラセンタドリンク コラーゲン&エラスチンプラス signature store インナーコスメ5000
シープラセンタ プラシーゲルモイスト つやプラ リボテプラセンタ Pice(ピセ) ディセンタ プラジェリー4000 プラーゲンゼリー <効果編> 注射の効果 ヒトと馬の効果 点滴と副作用
サプリ 美容液 クリーム ドリンク コラーゲン 原液の効果 ゼリー 育毛剤
当ページのTOPページ相互リンクはhttp://www.7amylase.com/に移動しています。