馬プラセンタと豚プラセンタの違い

馬プラセンタと豚プラセンタの違い

サプリメントで一般的なプラセンタは、豚を使用しているものがおおくあります。それでは、馬プラセンタと豚プラセンタの違いはどういった点でしょうか?まず、日本で主流になっているものが、豚由来(豚プラセンタ)です。その中でも「SPF豚」と呼ばれる有害な菌を持たないよう管理された豚から抽出した「SPFプラセンタ」が、最も副作用が少ない安全性の高いものとして知られています。馬プラセンタの特徴としては、胎盤の有効成分を壊してしまう雑菌処理の工程が少なくて済むので、有効成分の抽出が比較的容易に行われることです。そのことは、商品になった時の価格もぐっとおさえられて、広く使用できることにつながりました。

馬のプラセンタは、豚プラセンタと比べて、アミノ酸の含有量がかなり多いので、その点で美白や美肌効果が高いといわれています。馬は豚に比べると、デリケート動物として知られています。特にサラブレットに象徴されるように、きれいでゆったりとした飼育環境が必要になってきます。馬は豚や牛より体温が5〜6℃も高いため寄生虫がすみつく心配が無いといわれています。またほかの家畜と比べて、内臓がきれいです。その結果、アレルゲンが少なく、家畜で心配される病気(狂牛病など)に対しても強い動物といえます。そのことからも、副作用やアレルギーをもたらすことも少ないといえます。

またどちらに関しても、海外のものよりは国産の方が信頼性が高いといえます。海外では、飼育農場の中には、通常では考えられないような衛生管理をしている農場もあります。ですから特に、きちんと日本の安全基準をみたした農場の原料を使用したものを選びたいものです。製造方法も様々です。その方法によっては、効果も副作用も違ってきます。例えば、酵素分解などのしっかりとした処理をされているものを選ぶことが大事です。

豚も馬もどんな環境でそだった動物なのか、ホームページなどでしっかりと公表している商品であることが重要です。そして、農場の飼育の仕方や、血統などもチェックし、安全なものを使用したいものです。プラセンタは、細胞に直接働きかけ再生を促し、健康で美肌に効果を表してくれます。値段もまちまちですが、あまり安値のものはおすすめできません。例えば、水で薄められていたり、しっかりとした安全基準をみたしていないものも、まだまだあります。豚であっても、馬であっても、そういった点をチェックして購入することが大事です。

プラセンタ商品ランキング!人気NO.1ブランドはココだ!

  商品名 料金 プラセンタ原料 商品タイプ 詳細
母の滴・プラセンタEX 4,611円 サプリメント 詳細
羊プラセンタサプリメントMFIII 7,700円 サプリメント 詳細
ハートフルサプリ 9,800円 サプリメント 詳細
プラセンタ100 お試し:980円
定期:9,240円
サプリメント 詳細
エイジングリペア 4,400円 サプリメント 詳細

▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2014 プラセンタの効果口コミランキング All Rights Reserved.
<コラム> 歴史 植物性 有名人 効能 プラセンタ注射 安全性 副作用 化粧品 飲むタイプ 他サプリ 他ドリンク 他化粧品 他ゼリー 他育毛剤 <他> プラセンタV3 モモプラ ビーエルエフ
シャイニープラセンタ ぷるぷるプラセンタ ベイビィフェイス ザ・プラセンタ 深美POWER3 ジェネリックコスメ ピュルサンリキッド プロ・プラセンタ 美Aid エタニテ Dr.元臓 エステティックゲル01
プラセンタローズ ピュルサン・ベルファム プルクルプラセンタ 植物プラセンタ・コレゾ ホワイテックス ヒロソフィープラセンタ ワインプラセンタ まるっとプラセンタ200 パーフェクトプラセンタ
ロイヤルクィーンプラセンタ プラセンタ液150000 ブリス・マリアプラセンタ BeautyPro プラセンタドリンク プラセンタドリンク コラーゲン&エラスチンプラス signature store インナーコスメ5000
シープラセンタ プラシーゲルモイスト つやプラ リボテプラセンタ Pice(ピセ) ディセンタ プラジェリー4000 プラーゲンゼリー <効果編> 注射の効果 ヒトと馬の効果 点滴と副作用
サプリ 美容液 クリーム ドリンク コラーゲン 原液の効果 ゼリー 育毛剤
当ページのTOPページ相互リンクはhttp://www.7amylase.com/に移動しています。