プラセノーン

プラセノーン

「プラセノーン」ドリンクは、プラセンタエキスを豊富に含でいます。プラセンタは万能ともいえる美容成分。飲むことで高い美容、健康効果を発揮します。肌には美白・保湿効果を、健康面では血行促進、冷え性改善効果などに注目が集まっています。さらに、お肌の3大成分であるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を配合し、加齢とともに減少する肌の栄養を補給します。その他にも、トータルヘルス&ビューティドリンクとして、シルクペプチド、オリゴペプチド、ガルシニアエキス、高麗人参エキス、ハーブエキスなどの有効成分が17種類も配合されており、効果を高めます。

ほ乳類の「胎盤」を意味するプラセンタは、母体の子宮内腔に存在し、胎児への酸素や栄養分の補給を行い生育に寄与するほか、胎児の保護や、未熟な胎児の臓器機能を代行するという重要な働きをしています。プラセンタエキスとは、そんな胎盤のもつ有効成分を抽出したエキスのことで、現在では医薬品・健康食品・化粧品などさまざまな用途で使用されています。

ヒト由来のものだけでなく、ブタ、ウシ、ヒツジなどから抽出したものもあります。わずか10ヶ月の間に、1つの細胞から生物を形成するほど大きな役割を持った胎盤は、生命にとって必要な、さまざまな栄養が含まれていることが確認されています。日本では医薬品としてはヒト由来のプラセンタに限定されており、プラセノーンでは健康な国産のSPF豚の胎盤から抽出したプラセンタエキス使用しています。

コラーゲンは、体の主要な構成要素の一つで、タンパク質の一種です。皮膚、血管、歯などの組織に存在し、繊維状をしています。細胞同士を結び付ける働きを持っており、含有量の多い食べ物としては豚足、豚耳、スペアリブ、牛筋、鶏の手羽やガラなどが有名です。

そんな有効成分たっぷりのプラセノーンは、特に肌あれが気になったり、冷え性、更年期による不定愁訴がある、風邪をひきやすい、ダイエット等で食事制限をしている、不規則な生活をしている、疲労を感じやすい、健康が気になるご年配、といった方におすすめで、あらゆる方の健康維持・増進目的として効果が期待できます。

1日1杯を目安に、備え付けのカップを使用してお飲み下さい。冷やすとより一層おいしくなり、飲みやすくなります。また、おいしくいただく工夫として、コーヒーや紅茶で割ってもよいでしょう。食品なので特に規定はありませんが、通常の栄養補給の食品として1日30mlを目安にすると効果的です。是非、効果抜群のプラセノーンを試してみてください。


(※)プラセンタ商品をお探しの方でまずは人気の商品からチャレンジしたいという方は、当サイトで人気のプルクルプラセンタハートフルサプリをご検討下さい。プラセンタを成分として含む商品は多数ありますので、商品選択にお悩みであれば、まずは人気商品から始められてみて下さい!

プラセンタ商品ランキング!人気NO.1ブランドはココだ!

  商品名 料金 プラセンタ原料 商品タイプ 詳細
母の滴・プラセンタEX 4,611円 サプリメント 詳細
羊プラセンタサプリメントMFIII 7,700円 サプリメント 詳細
ハートフルサプリ 9,800円 サプリメント 詳細
プラセンタ100 6,090円
→1,980円
サプリメント 詳細
エイジングリペア 4,400円 サプリメント 詳細

▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2014 プラセンタの効果口コミランキング All Rights Reserved.
<コラム> 歴史 植物性 有名人 効能 プラセンタ注射 安全性 副作用 化粧品 飲むタイプ 他サプリ 他ドリンク 他化粧品 他ゼリー 他育毛剤 <他> プラセンタV3 モモプラ ビーエルエフ
シャイニープラセンタ ぷるぷるプラセンタ ベイビィフェイス ザ・プラセンタ 深美POWER3 ジェネリックコスメ ピュルサンリキッド プロ・プラセンタ 美Aid エタニテ Dr.元臓 エステティックゲル01
プラセンタローズ ピュルサン・ベルファム プルクルプラセンタ 植物プラセンタ・コレゾ ホワイテックス ヒロソフィープラセンタ ワインプラセンタ まるっとプラセンタ200 パーフェクトプラセンタ
ロイヤルクィーンプラセンタ プラセンタ液150000 ブリス・マリアプラセンタ BeautyPro プラセンタドリンク プラセンタドリンク コラーゲン&エラスチンプラス signature store インナーコスメ5000
シープラセンタ プラシーゲルモイスト つやプラ リボテプラセンタ Pice(ピセ) ディセンタ プラジェリー4000 プラーゲンゼリー <効果編> 注射の効果 ヒトと馬の効果 点滴と副作用
サプリ 美容液 クリーム ドリンク コラーゲン 原液の効果 ゼリー 育毛剤
当ページのTOPページ相互リンクはhttp://www.7amylase.com/に移動しています。