プラセンタドリンク

ステロイド剤を飲んでてもプラセンタを取り入れていい?

ステロイド剤が処方されている方のほとんどが、治りにくい病気などですが、不治の病というわけではありません。例えば原因がわからないとか、特定疾患に指定されていて免疫疾患などの病のことです。アトピーと名のつく病気でも命にかかわるものではありませんが、「原因不明」ということでもよく言われています。何か特定の「もの」に対して過剰に反応することで皮膚炎だったり鼻炎だったり、喘息様の症状が出るなどです。この症状は小児の頃に発症することも多く、3つの症状に罹患すると「アトピー三大マーチ」や「アレルギー三大マーチ」と呼ぶこともありました。

ステロイド剤を何度か服用された方はご存知かもしれませんが、一般の医薬品では埒があかないときにステロイドが処方され、万能薬のように言われています。特に免疫疾患の方はそれを処方された途端に症状が改善されることもあります。ただ、常用するということはできません。症状を見ながら薬の量を細かく調整しながら服用していきます。いきなりストップしたり飲み忘れは厳禁で、症状が悪化することがあるため量を勝手に増やすということもできません。

アトピー性皮膚炎の方もステロイドの飲み薬や塗り薬が処方されたりしますが、そのような方でもプラセンタサプリを飲まれている方もいます。ということはステロイド剤が処方されている方でも飲めるということですが、プラセンタにはステロイド剤のように副作用はありません。皮膚炎ならサプリでプラセンタを内側から取り入れることで細胞が活性化されるため、肌も元気になっていくようです。ただ、強いステロイド剤を服用されている方は担当医に相談して飲まれることをおすすめします。

ステロイド剤は副腎皮質ホルモン剤とも呼ばれており、長期使用となると副腎の機能が衰えてきます。本来は正常に働く副腎も薬を投与することで働かなくなってしまうのです。内服薬だと糖尿病や胃潰瘍などの副作用の可能性もあり、皮膚であれば黒くなったり毛が濃くなったり、ちょっと掻いただけでも皮膚がベロっと剥がれたり血管がわかるようになるなどもあります。皮膚科医もそれをわかっていますので、ステロイド剤で症状が良くなる徐々に処方する薬を軽いものに変えていきます。皮膚科でもステロイド剤を減らしていきながらプラセンタ注射を提案することもあり、ホルモンを正常に整えながら改善していこうと考えているようです。保険がきくのであればプラセンタ注射を試すのはとても良いことだと思いますので、もし長期にわたってステロイド剤を処方されているのなら自分からお医者様に聞かれても良いのではないでしょうか?

プラセンタには体の細胞や機能を正常にしていくために多くの医療機関でも取り入れられています。ステロイド剤のように即効性はないでしょうが、続けていくことで体質の改善が見られることもあるのです。


プラセンタ商品ランキング!人気NO.1ブランドはココだ!

  商品名 料金 プラセンタ原料 商品タイプ 詳細
母の滴・プラセンタEX 4,611円 サプリメント 詳細
羊プラセンタサプリメントMFIII 7,700円 サプリメント 詳細
ハートフルサプリ 9,800円 サプリメント 詳細
プラセンタ100 お試し:980円
定期:9,240円
サプリメント 詳細
エイジングリペア 4,400円 サプリメント 詳細

▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2014 プラセンタの効果口コミランキング All Rights Reserved.
<コラム> 歴史 植物性 有名人 効能 プラセンタ注射 安全性 副作用 化粧品 飲むタイプ 他サプリ 他ドリンク 他化粧品 他ゼリー 他育毛剤 <他> プラセンタV3 モモプラ ビーエルエフ
シャイニープラセンタ ぷるぷるプラセンタ ベイビィフェイス ザ・プラセンタ 深美POWER3 ジェネリックコスメ ピュルサンリキッド プロ・プラセンタ 美Aid エタニテ Dr.元臓 エステティックゲル01
プラセンタローズ ピュルサン・ベルファム プルクルプラセンタ 植物プラセンタ・コレゾ ホワイテックス ヒロソフィープラセンタ ワインプラセンタ まるっとプラセンタ200 パーフェクトプラセンタ
ロイヤルクィーンプラセンタ プラセンタ液150000 ブリス・マリアプラセンタ BeautyPro プラセンタドリンク プラセンタドリンク コラーゲン&エラスチンプラス signature store インナーコスメ5000
シープラセンタ プラシーゲルモイスト つやプラ リボテプラセンタ Pice(ピセ) ディセンタ プラジェリー4000 プラーゲンゼリー <効果編> 注射の効果 ヒトと馬の効果 点滴と副作用
サプリ 美容液 クリーム ドリンク コラーゲン 原液の効果 ゼリー 育毛剤
当ページのTOPページ相互リンクはhttp://www.7amylase.com/に移動しています。