プラセンタドリンク

女性ホルモン治療とプラセンタの関係は?

更年期障害などによってホルモン治療を受けられる方がいます。女性はホルモンの変化が多く、それによって自律神経に影響を及ぼし、自律神経失調症などの不快症状を起こす方もいます。ホテリや発汗、うつ病様の症状など不快な症状に悩まされ、本格的なうつ病を発するケースも少なくありません。これは不足してしまったエストロゲンという女性ホルモンによって起こります。ホルモン治療では低下したホルモンを補うことで、様々な不快症状を軽減しようというものです。

不快症状がなくなった時、とても元気になり、肌ツヤが良くなったり髪の毛も綺麗になったなど良い効果もあり、ホルモン注射をされた方の喜びは大きいそうです。ただ、長年その治療を受けるリスクとしては、乳がんにかかりやすくなる、定期的な乳がん検診と子宮がん検診をしなくてはならないというものがあります。健康な方でも年に一度の検診は行ったほうがいいのですが、ホルモン治療ではその検査は必須となってきます。検診は仕方ないとして乳がんリスクが高くなるというデメリットを抱えながら、ホルモン治療を継続するのはどうかと考える女性も少なくありません。

女性のホルモン治療にはプラセンタを用いたものもあります。ホルモン注射のデメリットは乳がんリスクが高くなるというものですが、プラセンタにはホルモンは入っていませんのでその心配はありません。胎盤にはホルモンも含まれていますが、プラセンタとして抽出したエキスにはそれは含まれていません。なぜ女性ホルモンの治療にプラセンタが良いのかという理由は、「ホルモン分泌を促進」「ホルモンバランスのコントロール」などの作用があるからです。

女性ホルモンが調整されるのは大脳の視床下部にあり、自律神経もそこでコントロールされています。プラセンタによってホルモンバランスの調整が行われれば卵巣の機能も活発になります。バランスが崩れることによって精神的に不安定になることもあり、更年期症状がでるようになるのです。精神の安定を取り戻すにはプラセンタはとても有効に働くのですが、それだけではありません。だるさ、不眠、イライラも改善され、更年期特有の症状も落ち着き、肌の状態まで良くなってきます。

更年期障害でプラセンタ注射をされている方によれば、婦人科で健康保険を使ってやってもらっているということですので、経済的負担もないということです。プラセンタには副作用もありませんし、ホルモン注射と違って乳がんリスクが高くなるということもありません。ただ、ヤコブ病感染リスクはゼロというわけではないそうですが、日本で認可されているプラセンタ注射だと保障もあるとのことです。


プラセンタ商品ランキング!人気NO.1ブランドはココだ!

  商品名 料金 プラセンタ原料 商品タイプ 詳細
母の滴・プラセンタEX 4,611円 サプリメント 詳細
羊プラセンタサプリメントMFIII 7,700円 サプリメント 詳細
ハートフルサプリ 9,800円 サプリメント 詳細
プラセンタ100 お試し:980円
定期:9,240円
サプリメント 詳細
エイジングリペア 4,400円 サプリメント 詳細

▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2014 プラセンタの効果口コミランキング All Rights Reserved.
<コラム> 歴史 植物性 有名人 効能 プラセンタ注射 安全性 副作用 化粧品 飲むタイプ 他サプリ 他ドリンク 他化粧品 他ゼリー 他育毛剤 <他> プラセンタV3 モモプラ ビーエルエフ
シャイニープラセンタ ぷるぷるプラセンタ ベイビィフェイス ザ・プラセンタ 深美POWER3 ジェネリックコスメ ピュルサンリキッド プロ・プラセンタ 美Aid エタニテ Dr.元臓 エステティックゲル01
プラセンタローズ ピュルサン・ベルファム プルクルプラセンタ 植物プラセンタ・コレゾ ホワイテックス ヒロソフィープラセンタ ワインプラセンタ まるっとプラセンタ200 パーフェクトプラセンタ
ロイヤルクィーンプラセンタ プラセンタ液150000 ブリス・マリアプラセンタ BeautyPro プラセンタドリンク プラセンタドリンク コラーゲン&エラスチンプラス signature store インナーコスメ5000
シープラセンタ プラシーゲルモイスト つやプラ リボテプラセンタ Pice(ピセ) ディセンタ プラジェリー4000 プラーゲンゼリー <効果編> 注射の効果 ヒトと馬の効果 点滴と副作用
サプリ 美容液 クリーム ドリンク コラーゲン 原液の効果 ゼリー 育毛剤
当ページのTOPページ相互リンクはhttp://www.7amylase.com/に移動しています。