プラセンタドリンク

持病の方のプラセンタは?

何らかの病気を患っていると藁にもすがる思いで、いろんなサプリメントに興味を示すようになります。民間療法にも興味を持ちますし、食事法も調べるようになります。病気で投薬治療を受けていると医師に相談をしてサプリメントを取り入れるのが一般的ですが、プラセンタはどう位置付けられるのでしょう?

プラセンタはもともと肝臓病の治療に用いられていました。意外と知られていないことですがその歴史は古いそうです。肝臓病の治療ではラエンネックという医薬品として用いられており、日本で認可されているプラセンタの一つです。

生活習慣病からくる病には血管が関係しているものが多くあります。血液ドロドロ、血栓ができる、血管の中に脂肪が蓄積するなどで、脳梗塞、心筋梗塞などの持病を持ってしまうこともあります。これらの病気になるまでには高脂血症や高血圧、脂肪肝などで数値から指摘をされるでしょう。脳梗塞や心筋梗塞はすでに病気を発症することで診断されます。これらの原因のほとんどが食事や生活習慣病からくると言われるため、「生活習慣病」と呼ばれているのです。

もしそのような病気に罹患された時、「プラセンタって良いらしい」と聞いたらどうでしょう?肝臓疾患での治療にも使われている医薬品があるくらいですので、医師に聞いてみても良いと思います。ただ、処方されている医薬品に何らかの作用を起こす成分なら注意が必要です。薬の効き目が強くなったり弱くなったりなどです。

ワーファリンという医薬品があります。それを服用し始めると納豆や血液サラサラ効果のある食品を取らないでくださいと指導を受けます。それだとプラセンタを取り入れる場合不安になることでしょう。しかし、プラセンタに含まれる成分がワーファリンの作用に何らかの影響は示さないと言われています。ワーファリンは血液のよどみを作らないようにするためのもので、ビタミンKの働きと関わっています。プラセンタは良い成分がたくさん含まれていますがビタミンKは含まれていません。もし取り入れたいと思うのなら念の為に医師に確認をし、プラセンタ注射が健康保険を使って受けられるのなら申し出てみましょう。体の細胞の再生能力にも優れていますので治療に取り入れてもらえる可能性もあります。

持病をお持ちですと「このサプリメントを取り入れていよいか」と悩まれることでしょう。プラセンタについて色々調べていくと様々な病気にも対応していることがわかります。娘さんが取り入れたプラセンタサプリだったのに、いろいろ知っていくうちに心臓病を抱えている親御さんにどうかと考えることもあるそうです。あるいはうつ病となった家族にどうか、極度の貧血の姉弟にどうかなどたくさんの情報を集めていくのです。

プラセンタは弱った細胞を修復する、細胞するなどの作用もあるためアンチエイジングでも注目を浴びていますが、自律神経調整、内分泌調整、免疫賦括、血行促進、造血、基礎代謝向上、自然治癒力アップなどの作用を持っていますので病気治療でも役に立っているのです。


プラセンタ商品ランキング!人気NO.1ブランドはココだ!

  商品名 料金 プラセンタ原料 商品タイプ 詳細
母の滴・プラセンタEX 4,611円 サプリメント 詳細
羊プラセンタサプリメントMFIII 7,700円 サプリメント 詳細
ハートフルサプリ 9,800円 サプリメント 詳細
プラセンタ100 お試し:980円
定期:9,240円
サプリメント 詳細
エイジングリペア 4,400円 サプリメント 詳細

▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2014 プラセンタの効果口コミランキング All Rights Reserved.
<コラム> 歴史 植物性 有名人 効能 プラセンタ注射 安全性 副作用 化粧品 飲むタイプ 他サプリ 他ドリンク 他化粧品 他ゼリー 他育毛剤 <他> プラセンタV3 モモプラ ビーエルエフ
シャイニープラセンタ ぷるぷるプラセンタ ベイビィフェイス ザ・プラセンタ 深美POWER3 ジェネリックコスメ ピュルサンリキッド プロ・プラセンタ 美Aid エタニテ Dr.元臓 エステティックゲル01
プラセンタローズ ピュルサン・ベルファム プルクルプラセンタ 植物プラセンタ・コレゾ ホワイテックス ヒロソフィープラセンタ ワインプラセンタ まるっとプラセンタ200 パーフェクトプラセンタ
ロイヤルクィーンプラセンタ プラセンタ液150000 ブリス・マリアプラセンタ BeautyPro プラセンタドリンク プラセンタドリンク コラーゲン&エラスチンプラス signature store インナーコスメ5000
シープラセンタ プラシーゲルモイスト つやプラ リボテプラセンタ Pice(ピセ) ディセンタ プラジェリー4000 プラーゲンゼリー <効果編> 注射の効果 ヒトと馬の効果 点滴と副作用
サプリ 美容液 クリーム ドリンク コラーゲン 原液の効果 ゼリー 育毛剤
当ページのTOPページ相互リンクはhttp://www.7amylase.com/に移動しています。