プラセンタドリンク

プラセンタ注射は保険が効く?

プラセンタ注射には健康保険を使って受けられるものもあるそうです。もちろん、美容のためのものには効きません。自己負担となりますが、お安く提供しているところだと1500円というお値段となり、自由診療といっても決して高いお値段ではありません。ただ、頻繁にとなればそれなりの金額になるため気になる部分はあるでしょう。

さて、健康保険が使えるプラセンタ注射ですが、受けられる病名としてはわずかとなっています。更年期障害のための治療と、乳汁分泌不全、肝炎、肝硬変、肝機能障害のための治療のみです。腰痛や関節痛、ひどい肩こりに悩まされている方には適応しないというのは釈然としませんが、そのように決まっているため仕方ありません。

その他、プラセンタ注射を使って治療を行う病名にはうつ病やアトピー性皮膚炎、花粉症などもありますが、こちらも健康保険は使えないそうです。ますます釈然としません。有効であるということが明確なものとなれば、もしかすると健康保険を使っての治療も可能になる日が来るのかもしれませんね。

日本では、健康保険で使えるプラセンタ注射を出している会社はわずか2社なのだそうです。美容や関節のために使われているプラセンタ注射は自由診療となりますので、もっと多くの製薬会社のものが使われているのかというのはわかりませんが、安心して受けられて、1500円から2000円というお値段なら受けてみたいものです。皮膚の悩みでも使うこともあるらしいので、シミやそばかす、ニキビで悩まれている方は相談されてもいいでしょう。

プラセンタ注射を扱っているのは病院となっていますので、健康保険が使えないといっても診療費などは保険適応しているところもあります。検査も保険適応していれば保険証が使えますので持参することは忘れないでください。

これは豆知識として覚えていただきたいプラセンタ注射と健康保険のことですが、医療機関によっては保険は使えませんとなっているところもあるようです。先に述べた更年期障害は保険対象としましたが、対象年齢が決められている、点滴だと保険は効きませんなどとされる場合もあるようですので、きちんと確かめて受けられるようにしましょう。メルスモン治療となっていれば保険がきくと思われるため、予め調べて受信するようにしたほうが良さそうです。医療機関で治療のためにプラセンタ注射を受けられる場合、自由診療となると5000円近く取られる可能性もあります。


プラセンタ商品ランキング!人気NO.1ブランドはココだ!

  商品名 料金 プラセンタ原料 商品タイプ 詳細
母の滴・プラセンタEX 4,611円 サプリメント 詳細
羊プラセンタサプリメントMFIII 7,700円 サプリメント 詳細
ハートフルサプリ 9,800円 サプリメント 詳細
プラセンタ100 お試し:980円
定期:9,240円
サプリメント 詳細
エイジングリペア 4,400円 サプリメント 詳細

▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2014 プラセンタの効果口コミランキング All Rights Reserved.
<コラム> 歴史 植物性 有名人 効能 プラセンタ注射 安全性 副作用 化粧品 飲むタイプ 他サプリ 他ドリンク 他化粧品 他ゼリー 他育毛剤 <他> プラセンタV3 モモプラ ビーエルエフ
シャイニープラセンタ ぷるぷるプラセンタ ベイビィフェイス ザ・プラセンタ 深美POWER3 ジェネリックコスメ ピュルサンリキッド プロ・プラセンタ 美Aid エタニテ Dr.元臓 エステティックゲル01
プラセンタローズ ピュルサン・ベルファム プルクルプラセンタ 植物プラセンタ・コレゾ ホワイテックス ヒロソフィープラセンタ ワインプラセンタ まるっとプラセンタ200 パーフェクトプラセンタ
ロイヤルクィーンプラセンタ プラセンタ液150000 ブリス・マリアプラセンタ BeautyPro プラセンタドリンク プラセンタドリンク コラーゲン&エラスチンプラス signature store インナーコスメ5000
シープラセンタ プラシーゲルモイスト つやプラ リボテプラセンタ Pice(ピセ) ディセンタ プラジェリー4000 プラーゲンゼリー <効果編> 注射の効果 ヒトと馬の効果 点滴と副作用
サプリ 美容液 クリーム ドリンク コラーゲン 原液の効果 ゼリー 育毛剤
当ページのTOPページ相互リンクはhttp://www.7amylase.com/に移動しています。